私はADHDです。
大人になって診断されましたが
片づけられない女たちという本を読んで
自分はADHD”傾向”があるのかもしれないと思っていました。
実際にはがっつりADHDだったのですが。
今はコンサータというお薬を飲んでいます。

子供の時から片付けられない
予定を組めない
忘れ物が多い
約束を守れない
朝起きられない
夜型
衝動的に行動する
などが人と比較できない程ひどく
部屋なんて物で溢れかえってまさに汚部屋でした。
飲み終わったコーヒーカップがいくつも置いてあったり
ブラジャーが落ちていたり
ゴミはゴミ箱に入っていない。
そもそも足の踏み場がない。

友達や周りの人は私のことを
「変わってる」とか「個性的」とか言って
受け入れてくれていました。
部屋の事は家族しか知りませんでしたが
それでも友達に恵まれていましたね。
ありがたい。

診断を受けるまでに
人が普通にやっていることが私には何故できないのかと悩んで悩んで
いろーーーーーんな事を試しました。
で、今のスタイルに落ち着いてADHDと診断されて
私がやってきたことが自分のADHD特性に合う事だったんだとわかったので
少しずつ自分がやっていることを書き留めていこうかなと思います。

あ、一日一箇所掃除はちゃんと続けています。


片づけられない女たち
サリ ソルデン
WAVE出版
2000-05-01