Home Homer Homest

義父の家に住まわせてもらってる私たち家族。 少しずつ自分たち色の家にしていこうと小さいところから変えていってる途中。 まだまだこれから長いので記録がてらブログにでも。 毎日なにかしら手作りしてるのでその様子もUP。

カテゴリ: インテリア

ダブルだかセミダブルだかクイーンだかわからないけど

2つのマットレスを使用している我が家のベッド。

主人が夜遅くに就寝するので息子が壁側

私が真ん中(息子が転がって落ちないようにガード役)

で寝ているのですが

マットレスの溝で腰がやられる…

溝の上にベビー用敷布団をひいてても溝はきになるほど。

マットレスバンドは少しお高い。

それに我が家のマットレスは厚みがあまりないので

市販のバンドでは太すぎるかも?

で綿テープで作ることに。

いそいそと100均へ。

綿テープを8本手に持って他に何かいいものはないかとウロウロ。

バックルは家にある物を使おうと思ってたのでそれはいいとして

綿テープ8本で864円。

と思ったら万能ベルトなる物を発見!!

しかも二本で108円!

即買い。
IMG_6104

245cm×4本で980cm。

マットレス2つのぐるりがだいたい800cmくらいだったはずなので余裕。

それぞれ金具?バックル?部分を切って

紐を縫い合わせて一本にしようと思っていたけど

金具でつなぎ合わせることができたので楽々。

結局3本でちょうどでした😋
IMG_6105

ギリギリちょうど。

寝ててもそんなに溝ができることもなくこれは大成功ですな🤗

階段の柱に画鋲。
IMG_5995

そこに主人が服を掛けてたりして

見た感じあまりよろしくないし

重すぎて外れたり。

外れたことに気づかなかったら息子に危険が。

という事でセリアで鉢を吊るすフックを買ってきた。
IMG_5996

マスキングテープで位置決めと仮止め。
IMG_5994

ここではた…と。

この家は義父の持ち家。

木ネジなんぞで穴を開けていいものか…

それならばと現状復帰DIYをしようかなと。

マスキングテープを貼って
IMG_5993

協力両面テープを貼ったフックをそこに貼り付けて

マスキングテープで固定。

IMG_5992

逆さに貼ってしまいました。

ここで息子が起きてしまったので外してしばし放置。

新たに木ネジより細い釘を買ってきたものの

フックの穴が大きすぎてダメ。

もう木ネジでやってしまおうと←
IMG_5991

シルバーが目立つのでマジックで塗り塗りしたら完成✨
IMG_5990

うん。

いい感じ。
IMG_6002

木ネジ使ったの怒られるかしら。


むかーしFrancfrancの福袋に入ってた時計を実家から持ってきた。

IMG_4721

これ、時間が全くわからない…

小さなチョボはあるけど

遠目にはわからない。

てことでリメイク。

ダイニングテーブルに使ったリメイクシートの残りと

100均のコルク製数字シールでこんな感じに。
IMG_5912

薪ストーブ後ろのレンガブロック上に設置。

隣の星は折り紙。

このスペースなんとかしたい。
IMG_5911

薪ストーブ焚くと熱くなるから植物は置けないし

紙類も危ないし悩むところ🤔

8月にダイニングテーブルをリメイクしてたのを少し。

義父母が住んでた時からの物でかなり年季が。
IMG_4716

IMG_4715

IMG_4714

クロスをかけて使ってたけど私はあまりクロスが好きではない。

というかクロスも義母セレクトなので私とは趣味が違う。

が、このサイズのクロスは高い…

で、剥がせるリメイクシートをニトリで買ってきて

汗だくで貼りました✨
IMG_4713

空気が入りまくって失敗。

が、反対側で成功✨
IMG_4712

この違い!
IMG_4711

角は切れ込みを細かく入れて折り込んでいきました。
IMG_4710

畳んだ状態で販売されているので折り皺が…
IMG_4708

つなぎ目は少し被せて。
IMG_4707

で、完成✨
IMG_4706

ランチョンマットもニトリで新調していい感じ✨
IMG_4705

カナダの1$ショップで買ったマグカップとの相性も🙆‍♀️
IMG_4718

ビニールなので汚れても拭けばすぐにきれい✨

汚くなったら剥がして捨てられるし

これはお気に入り✨

大きなスペースが明るい色味になったことで

空間が広くなった感じ😋

フラワーペーパーを用意。

DAISOで購入。
IMG_5886

真ん中が縛った状態なのでカットして開くだけ✨

今回はこんな風にカット
IMG_5889

開いてテグスつけて竹串に結べば完成✨
IMG_5887

うーん。

バランスが悪い!

このページのトップヘ